共同募金運動とは?

 「共同募金運動」は、誰でも手軽にできる地域福祉参加の機会であり、一人ひとりの手で福祉活動に必要な資金を集める、社会福祉法によって位置づけられた運動です。
都道府県単位で、地域福祉・社会福祉活動を財政面で支えていく、住民参加による地域に根ざした募金運動を推進し、毎年全国一斉に行います。

募金の種類と方法

区分募金方法
戸別募金世帯を対象に各戸に封筒をお配りしてご協力いただく募金です。
法人募金法人及び事業所などを対象に共同募金会の役員職員が企業等にお伺いしてご協力いただく募金です。
街頭募金PR活動を兼ねて10月2日(月)午前7時30分から蟹江町内3駅で街頭募金活動を行います。※歳末たすけあい街頭募金は12月1日(金)午前7時30分から同会場で実施する予定です。
職域募金町の職員及び企業の社員の方にご協力いただく募金です。
学校募金町内の小・中学校の児童・生徒に組み立て式募金箱によりご協力いただく募金です。
団体募金町内の福祉団体にご協力いただく募金です。
興業募金イベントでの募金や福祉バザーの売り上げ金などです。
その他募金世帯の募金とは別に個人の方から募金や利息などです。

税の優遇措置

法人の寄附は『全額損金算入』、個人の寄附は所得税及び住民税に係る『寄附金控除の対象』になっています。
詳しくは中央共同募金会のホームページをご覧ください。

運動期間

赤い羽根共同募金10月1日から12月31日(本会が定める期間)
歳末たすけあい募金12月1日から12月31日