福祉教育の推進

蟹江町社会福祉協議会では、町内の小学校を指定校として学校教育と連携し、福祉教育の推進に取り組んでいます。

福祉実践教室

蟹江町社会福祉協議会では、町内の小学校に通う児童を対象として、毎年福祉実践教室を開催しています。
どの小学校も3年生から6年生を対象に、いろいろな科目(車椅子・盲導犬・手話・点字)を体験できるカリキュラムを設定しています。すなわち4年間で4種類の体験ができる仕組みにしています。
参加する児童のみなさんが、ふだんの授業ではあまり触れることのできない福祉という分野、特に障がいのある人たちへの理解を深め、さまざまな人たちと同じ社会で生きていること、生きていくことを学ぶ教室です。

福祉実践教室開催状況(令和3年度実施)

学校名実施日参加者数(名)
須西小学校中止
舟入小学校11/25(木)49
学戸小学校11/29(月)173
蟹江小学校12/14(火)237
新蟹江小学校r4.2/9(水)49

車椅子体験

点字体験


盲導犬体験

手話体験