ボランティア活動に関心のある方、ボランティアの援助を必要とする方など、ボランティアに関する相談の窓口です。


ボランティア活動活動中における万一の事故に備えて、ボランティア自身のケガの見舞金や第三者に損害を与えた場合の賠償金を補償する保険です。


蟹江町社会福祉協議会ボランティアセンターにご登録いただいているボランティア団体につきましては以下の一覧表をご確認ください。また、蟹江町社会福祉協議会広報誌「笑顔~かにえの福祉」に掲載されたボランティアグループの記事をご確認いただけます。


ファイルを開く

ボランティアセンター登録団体一覧


ファイルを開く

掲載記事1


ファイルを開く

掲載記事2


令和元年度「夏休みボランティア福祉体験」開催状況


学習支援ボランティアを募集しています

愛知県社会福祉協議会では、愛知県学習支援ボランティア養成・人材バンク事業の学習支援ボランティアを募集しています。

愛知県内では、市町村が主体となって生活困窮世帯等の小学生、中学生、高校生を対象とした子どもの学習支援事業が行われていますが、53市町村中、23市4町にとどまっており、学習支援を担うボランティアの人材が不足しています。

愛知県社会福祉協議会では、愛知県からの補助を受け、学習支援ボランティアの希望者を一括して募集・養成し、登録・紹介する「学習支援ボランティア養成・人材バンク事業」を新たに開始し、県下の学習支援事業や類似の取組みを行っている団体を支援するため、学習支援ボランティアの募集を行っています。


ファイルを開く

 ちらし


詳しくは愛知県社会福祉協議会ボランティアセンターホームページをご覧ください。


かにえふくし探検隊とは?

「かにえふくし探検隊」では、小・中学生の探検隊員が私たちの住むまちの「ふくし」に関わる場所を訪ね、そこで生活をしている様々な人たちや、その生活をお手伝いしている人たちのお話を聞き、取り組みを取材します。そして、取材したことをひとつの記事としてまとめ、蟹江町社会福祉協議会が年4回発行する広報誌「笑顔」に掲載します。
「かにえふくし探検隊」は、子どもたちの視点から捉えた私たちのまちの「ふくし」を、多くの人に伝える情報発信のボランティア活動です。

かにえふくし探検隊調査報告

平成31年2月に第1回目のかにえふくし探検隊を開催しました。取材内容をまとめた記事は以下よりダウンロードしてご覧ください。


ファイルを開く

かにえふくし探検隊記事


蟹江町社会福祉協議会ボランティアセンターへの登録手続き

蟹江町社会福祉協議会ボランティアセンターでは、地域で活動するボランティアの方々の登録を募集しています。

個人ボランティアの登録手続き

Q.どんな人が登録できるのか?

実際に活動しているかどうかに関わりなく、ボランティア活動に関心のある方であればご登録いただけます。

Q.ボランティアセンターに登録するとどんなメリットがあるのか?

当ボランティアセンターからボランティア関連情報をお届けします。

Q.登録はどうやって行うのか?

当ボランティアセンターへお越しいただき、登録申請書を提出していただくことで登録できます。


ファイルを開く

個人用申請書(PDF)


ファイルを開く

個人用申請書(Excel)


団体ボランティアの登録手続き

Q.どんな団体が登録できるのか?

下記の要件を満たす団体であれば、当ボランティアセンターへ登録することができます。
1.主に蟹江町内において自主的・継続的なボランティア活動を行う団体。
2.営利・政治・宗教活動を目的としていない団体。
3.団体運営のための会則・名簿があること。

Q.ボランティアセンターに登録するとどんなメリットがあるのか?

1.蟹江町社会福祉協議会の広報誌やホームページに団体の活動・募集情報を掲載します。
2.多世代交流施設のボランティアグループ室に設置のロッカーを利用できます。(別途申請が必要です。)
3.多世代交流施設の貸館料金が免除される場合があります。
4.当ボランティアセンターからボランティア関連情報・助成金情報などをお伝えします。
5.印刷機を無料でご利用いただけます。(コピー用紙はご持参ください)

Q.登録はどうやって行うのか?

当ボランティアセンターへお越しいただき、以下の申請書類をご提出ください。
1.登録申請書
2.会員名簿
3.団体パンフレット、刊行物、その他活動の概要が分かるもの
4.会則・規約・設立趣意書・定款など活動の目的が分かるもの


ファイルを開く

団体用申請書(PDF)


ファイルを開く

団体用申請書(Excel)